Skip to content
あなたの肝臓をもっと健康に!

B型インフルエンザ.jpg今日もインフルエンザの患者さんや感染性胃腸炎の患者が多く来院されています。

インフルエンザは、はやさかクリニックでは、A型に感染している方が多かったですが、本日はB型インフルエンザにかかっている患者さんが受診されました。

写真はB型インフルエンザ陽性の検査結果です。

B型は胃腸症状も多いので感染性胃腸炎との鑑別(区別)必要です。

A型インフルエンザ.jpgこちらはA型インフルエンザ陽性の検査結果例です。

検査は鼻の粘膜を綿棒でさすって検体をいただくので、鼻水が少ない方はわかりにくいです。

しかし、検査が陰性でも症状や診察結果からインフルエンザと診断し、治療にあたらせていただく場合もあります。

いずれにしても、抵抗力が落ちないように睡眠、栄養に気を付けましょう。

 トラックバック(0)

 コメントする