Skip to content
あなたの肝臓をもっと健康に!

インターフェロンフリー治療.png

現在、C型慢性肝炎の治療はインターフェロンフリー治療が中心になっています。

セログループ1(遺伝子型1a、 1b)に対しては

  • ダクルインザ・スンベプラ併用療法
  • ハーボニー
  • ヴィキッラクス

が許可になっており、

セログループ2(遺伝子型2a、 2b)に対しては

  • ソバルディ・リバビリン併用療法

が許可になっています。

2016年2月末での、はやさかクリニックでの治療患者さんは

  • ダクルインザ・スンベプラ併用療法  17名
  • ハーボニー             18名
  • ヴィキッラクス            0名
  • ソバルディ・リバビリン併用療法   13名

となっています。

 トラックバック(0)

 コメントする