Skip to content
あなたの肝臓をもっと健康に!

Acute Hepatitis A

タレントの上沼恵美子さんが、A型肝炎にかかり、入院されたそうです。

B型肝炎やC型肝炎に比べ、あまり知られていないようです。

今回、1か月くらい前に食べた、生牡蠣が感染源とみられているそうです。

A型肝炎について覚えておきたいことは、

  1. 食べ物などについているA型肝炎ウイルスが口から入って感染する。(経口感染)
  2. 命に関わるような重症化することはあるが、慢性肝炎にはならない。
  3. 高齢者で重症化しやすい。
  4. 肝臓以外の内臓の障害も起きやすい。

ことがあげられrます。

重症化しなければ、特別な治療をしなくとも、安静で1-2か月で元気にもどります。

以前は感染源が生牡蠣などからが多かったので、1-5月に多いといわれていましたが、最近は生水・非加熱食材などの経口感染、また、男性同性愛者を含む性行為感染も関係していそうで 季節性は薄らいできました。 口からウイルスが入ってから2-7週間してから症状が出始めます。

現在は、ワクチンがあります。

詳しくは後日、まとめましょう。

 トラックバック(0)

 コメントする