Skip to content
あなたの肝臓をもっと健康に!

ダクルインザとスンベプラ.jpgのサムネイル画像

http://nk.jiho.jp/serv.../.../gyosei/article/1226580165316.html...

「厚生労働省は26日に薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開き、報告事項では、ブリストル・マイヤーズの経口抗ウイルス剤「ダクルインザ錠60mg」(ダクラタスビル塩酸塩)と「スンベプラカプセル100mg」(アスナプレビル)の効能・効果を変更し、インターフェロン(IFN)では治療できない患者にのみ使用できるという"しばり"を解除する。」のだそうです。

確かであれば、インターフェロン治療を希望せず、飲み薬の治療を待っていた患者さんたちが服用できるようになります。

朗報です。

 トラックバック(0)

 コメントする