Skip to content
あなたの肝臓をもっと健康に!
2016年新年の御挨拶

今年も引き続き、肝臓疾患の診療と内科慢性疾患の診療に力を入れていきたいと思います。 昨年はC型肝炎ウイルスの治療がインターフェロンなしの内服薬のみに変わった画期的な年でした。内服薬のみによる治療で比較的副作用が少なく、多くの患者さんがC型肝炎ウイルスから解放されました。今年はその恩恵を更に多くの患者さんに受けていただきたいです。 また、内科慢性疾患の診療については、この数年勉強している、「分子整合栄養医学」と「機能性医学」を限られた診療時間の中にできるだけ取り入れて、よく言われる「薬漬け医療」から「根本治療」に近づけたいです。